本気の悩みには本気の治療が必要です本気の悩みには本気の治療が必要です
酒井 文好

酒井 文好

私は以前、東京で病院に勤務していました。そのとき痛感したのは、患者さんは「もっと話を聞いてほしい」「画一的な治療ではなく自分に適した治療をして欲しい」と思っているということでした。
その思いを胸に自分で開業するため昭和63年、地元の刈谷市築地(ついぢ)で「築地はり灸接骨院」を開業。地域医療のお役に立ちたい一心で頑張っています。

詳しくはこちら

当院が心掛けていること

当院が心掛けていること

当院が何よりも心掛けていることは、お客さまの症状を少しでも早く改善することに他なりません。そのために、豊富な施術メニューの中からお客さまに最適な方法を選択し、お客さまの思いを尊重しながら、施術を行います。
たとえば、ハリは幅広い効果が期待できる施術方法ですが、苦手な方も少なくありません。そんなお客さまのために、無痛である「骨格矯正」という施術法を導入しました。
このように、お客さまと話し合いながら、ときにはじっくりと説明をさせていただき、ご納得された上で施術を行っています。

詳しくはこちら

当院の脊柱管狭窄症治療

脊柱管狭窄症とは、おもに首と腰に発症しやすい症状です。
背骨の神経を囲んでいる管(脊柱管)が、何らかの原因で狭くなり、中の神経や血管を圧迫することで、腰痛や下肢のしびれや痛みなど、さまざまな不具合を引き起こします。
原因としては、加齢や病気などによる背骨の変形の他、生まれつき脊柱管が狭いことも原因となります。

脊柱管狭窄症で多い症状についてはこちら

脊柱管狭窄症の原因についてはこちら

脊柱管狭窄症に効くストレッチについてはこちら

脊柱管狭窄症と靴の関係についてはこちら

PageTop